読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻布十番 たい焼き🎵

f:id:kimono37konomi:20170327230243j:plain
土曜日の夕方
麻布十番に散歩

そうだ
たい焼き食べよう、と思ってお店に行くと3個買うのに30分待ち?

えっ!
仕方なくエクシルシオールでお茶をしました。
たい焼きも簡単に買えないなんて

疲れてバスに乗ってしまい、散歩にならない

東京は疲れますね🎵

アメ横に行ったらしい 

 

f:id:kimono37konomi:20170323233412j:plain

f:id:kimono37konomi:20170323234424j:plain

アメヤ横丁に着物で出かけたらしい

いつもアメ横は混雑しているがこの日も人で一杯

外人が多く、着物で出掛けたので注目された様子

 

上の写真は中の襦袢の襟が粋な色使いの為、紺色の着物が引き立つ

男物の着物は何気ないが素敵に見える

特に袋も持たず着ている、着物の良さは袖のたもとに財布を入れたり携帯電話を入れて歩ける。

昔の人は腰に煙管(きせる)をぶら下げて歩くのが粋とされていた。

煙管を見たことがない人が多くなってるはずです。時代劇でしか見たことがないのかもしれません。

鬼平犯科帳

今や分煙の時代です

たばこ好きな人には大変な時代です。

家ではたばこを吸う人がいないので着物にもヤニが付かず助かります。

 

 

 

http://kitsuke.bw-company.com/

お気に入り半幅帯 使いやすくて便利!

f:id:kimono37konomi:20170323222133j:plain

去年、男物の着物を探しているときに見つけた半幅帯

締めやすいのは勿論だが、色を見ていただくと着物に良く使われる色が何気に何色も入っている。

浴衣には勿論合うのだが紬・絣にもピッタリ。

この間、色無地を普段着に着た時に絞めてみたら可愛らしい。

半幅帯なので色んな締め方ができて楽しい

色無地が合うのならと小紋にも絞めてみた

オシャレ!

紫や小豆色の着物に絞めると大人びて粋になった

やっぱり着物は楽しい

帯を変えたり、小物を変えると一気に違う装いができるのが着物の楽しいところだ。

 

着物好きはやっぱり止められない

 

前掛けにリメイク 片袖ですよ!

f:id:kimono37konomi:20170323212931j:plain

縮(ちぢみ)の着物の片袖を前掛けにリメイクしました。

着物は捨てることなく仕立て直して何年も着た後に前掛けにしたり、布団のカバーにしたり、座布団を作ったりとリメイクするのが一般的なので素材もしっかりしているのです。

お気に入りの着物も何回か着ているうちに襟が汚れ、裾・袖崎が汚れてきます。

写真の縮はあまり着ない内に色んな物にリメイクしました。

その一つが前掛けです。今は前掛けと言うと白い袖のある前掛けの方が一般的です。

そう「サザエさんのお母さん」がしている前掛けです、

母も良く白い前掛けに糊をバシッとかけて着てました。

 

昔は着物をほどいて洗い張りを何回もして毎年仕立て直して着たものです。

と言うことは皆、仕立てが出来たと言う事になります。

前は必ず学校でお裁縫の授業があり、基本の【運針縫い】は皆縫えて当たり前でしたが今は【運針縫い】ができる人は少ないです。ミシンが使える人は多くなりましたが。

 

【運針縫い】なんて言葉も知らない人が多いのかもしれません。嬉しい事に豊島区のお嬢様学校では今でも朝、登校したら【運針縫い】から授業が始まる学校があります。素晴らしいと思います。

私も母も着物を縫えますが、娘は残念ながら縫う事に興味もないようです。

雑巾を学校に持っていく時に【運針縫い】をするのですが、ミシンや今では100円ショップで雑巾が売られており名前まで書ける様になっている。

時代ですね♪

良いのか悪いのかは人それぞれですが?

 

 

リバーシブルの帯って言われて仕入れました?

f:id:kimono37konomi:20170321235511j:plain

表も裏も素敵だったので仕入れてみました。

締めてみると不思議!

 

色んな締め方ができてとても楽しい帯です。

今度締めた写真を紹介しますね。

 

帯の仕立てでは篝縫い(かがりぬい)をするのですが、なかなか前に進まないのです。でも、それがとても楽しいのです。

帯の仕立ては着物と又違った楽しさがあります。

芯を張らせるのが難しいのですが帯が仕上がった時に大変さを忘れてしまうのです。着物も帯も贅沢品とされていますがお家の中に一枚でも着物がある人は袖を通してみましょう。

着物が可哀想。風を通す意味でも着てみてください。

 

ブログの中で着物のたたみ方もご紹介します。

難しくないので是非、覚えてください。

たためたら今よりもっと気軽に着れます。

 

http://kitsuke.bw-company.com/

七五三の鹿の子?

f:id:kimono37konomi:20170321232602j:plain

きものKIMONOを着て髪をどうしようかと思ってふと箱が目についた。

子供の七五三のセット!

そうだ!

鹿の子だけ借りて髪飾りにしてみた。

パールビーズをヘアーピンに通して大人っぽく

ステキ!

 

華やか

次は鹿の子とリボンを組み合わせて髪飾りにしてみましょう。

 

新しいものはワクワクしますね

 

ブログ始まり🎵はじまり🎵

f:id:kimono37konomi:20170320120325j:plain
ようやくブログを始めました。

4月から着付け教室を始めます。
同時に会員制の着物リサイクルも始めました。

着物は若いときに男仕立ての先生に習い、浴衣、単衣物、袷、帯等を仕立てます。

仕立てを習った後にドレスの卸に勤務し、企画、生産、営業を経験し独立。
レンタルショップにオリジナルドレスや小物を卸す。

今は着物のリメイクやドレス小物を制作をしながら、気楽に着物を普段着にするために企画を提案

一人でも多くの人が海外に行く時に着物をトランクに積めて旅行、ビジネスの普段着に着て欲しいと思っております。
日本を言葉ではなく着物で表現して欲しいです。
着物を着ると自ずと所作が身に付きます。
頑張って推進して行きたいと思います。
企画もこれから発案をしますのでご案内致します。